×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

忍者ハットリくん パチンコ 攻略

基本スペックとボーダーライン

忍者ハットリ君がからくり屋敷に来たでござる!の巻!

パネル画像

【基本スペック】NM-F
導入日    : 2009年10月5日
メーカー   : DAIICHI(大一商会)
大当り確率  : 1/309.8
確変中確率  : 1/30.98
賞球数    : 3&10&14
確変突入率  : 61%(2R確変含む)
大当り出玉  : 約1550個
時短内容   : 全ての大当り終了後100回転
潜伏確変   : あり
平均連チャン数: 2.71回

【ボーダーライン】
換金率2.5円 : 19回
換金率3.0円 : 17回
換金率4.0円 : 16回


【大当り割合】
▼ヘソ入賞時

・15R確変 → 41%
・2R確変(電サポあり)→ 5%
・2R確変(電サポなし → 15%
・15R通常 → 39%
▼電チュー入賞時
・15R確変 → 53%
・2R確変(電サポあり)→ 8%
・15R通常 → 39%

前作から約6年の月日を経て、僕らの町に帰ってきたハットリくん!最近白系の予告の期待度が落ちたと言われていたDAIICHIだが、今回の忍者ハットリくんでは期待度がグッと高くなったと評判。確変直当たりが多いのもうれしいポイント。

勝利のカギはちくわの歌にある!?!
こちら CR忍者ハットリくんの秘密の攻略情報【無料】

CR忍者ハットリくんの攻略情報

CR忍者ハットリ君の演出で台の状態を見極める方法や、オススメ&ヤメ時の回転数、狙い目の時間帯などの立ち回りに役立つ攻略情報を紹介。

台の好不調を演出で判別する方法

▼好調台1
白系予告 好調時の白系予告は期待度100%
白系予告の期待度=台の状態と言っても過言ではありません。好調時は出れば必ず当ってくれるので白系予告で台の好不調を見極めてみましょう。



▼好調台2
保留ハットリ君 積極的に当る台の特徴
保留ハットリ君は好調時に出やすい予告演出の一つ。例えハズしても問題なし。出ている台の方が確実に好調。



▼不調台1
雷雲青稲妻演出 雷雲青稲妻ハズシは不調のサイン
雷雲モードは例え青稲妻でも好調時はハズしません。ハズした時点で不調台濃厚。台移動をおすすめします。



▼不調台2
忍忍チャンス 出玉が消極的な台の特徴
2Rランプが点灯せず、やたらガセの忍忍チャンスに突入する台は不調台の可能性大。ズルズルとハマる前に辞めた方が無難。



▼様子見
てんとう虫 てんとう虫は無視してOK
てんとう虫をハズして即ヤメする人も多いようですが、意外とハズした後も好調の波をキープするし、ハズした後の即当りも多いので、例えてんとう虫がハズれてもしばらく様子を見るようにしよう。

データ攻略法

▼ハイエナ回転数
200〜300回転

好調時は300回転手前でサクサク当る。また、200〜300回転で当ると連チャンしやすい傾向もあるようだ。

▼ヤメ時回転数
ズバリ400回転

400回転を超えるとアツい演出がハズれるようになり、何がアツい演出かわからなくなる。400回転を超えたらヤメ時と考えていいだろう。

時間帯攻略法

▼オススメの時間帯
13:00〜15:00

▼開店〜12:00
ズバリ400回転

ハットリくんは比較的目覚めが悪いようなので午前中に打つのは危険。お昼を過ぎて台が温まった頃に、午前中に5〜8回程度ちょこちょこ当っているような台を狙うと一気に噴くことがある。

人気パチンコ&パチスロ攻略情報